読破!!!

昨日の宣言通り、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を読み終わりました!パチパチ!!!

もう涙なしには見れないですね!今は切ない気持ちでいっぱいです・・・・。

次で最終巻なんですよね。最後までどうなるか分からないハラハラドキドキ感が続くことでしょう!楽しみ〜♪

でも、次巻が出るのはいつのことやら・・・・。まあ気長に待つとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The book made me very sad.

母からメールが来ました。

「ハリポタ読み終わっちゃった~(泣いてる絵文字)」

と。

いいなぁ・・・。
私も早く読みたい!!
ってか買ってないし!
ってか買うつもりないし(笑)

なぜなら母が買っているから。
実家に帰ればあるから。

これでも一応、ハリー・ポッター大好きですよ(笑)

日本語版じゃなくて原書を買おうかなぁと思ったんですが、
原書には苦い経験があるので、ちょっと躊躇っちゃいました。。。

というのも、1~5巻までの原書は持ってるんです。
1~4巻は日本語版が出てから買ったから、そんなに意味はなかったんですが(オイ)、5巻はまだ日本語版が出る前だったから、何とか頑張ろうと思って読み進めてたんです。
ところが・・・・、いきなり訳分かんない状況に陥りまして。。。

読んだことある人なら分かると思いますが、1章だか2章だかで、ハリーが夏休みにプリベット通りにいるときに、吸魂鬼が出てくるんですよ!!
「君の出番はアズカバンでしょ!なんで、ここにいるの!?」ってもう訳分かんない状態に(私が)なりまして・・・・。
おまけに、ハリーがホグワーツに行くまでがやたらと長いんですよ!
「一体、何章使ったら学校に行くのかしら?」と不安になりましたから。
そんなわけで、結局ハリーがホグワーツ特急に乗ってるところで諦めちゃいました(笑)

ただ、これだけで終わればよかったものの、卑怯な私は姑息な手段に出たんです。
その名も、ナナメ読み!

章のタイトルと最初のページを読むという卑怯技を使いました(笑)

しかし、これが私の最大の失敗でした・・・・・。

ある章の始めのページを読んだとき、
誰かが死んでしまったような表現が書かれていたんです!
で、2行3行と読んでいくうちに、それがシリウスのことだと分かって・・・・。
もうホントにあの時のショックは忘れられません!
大好きだったんですよ!シリウス・ブラック!!!

一番、重要なシーンをナナメ読みしちゃったことのショックと、シリウスが死んでしまったというショックのダブルパンチですよ・・・・。
なので、ぶっちゃけあまり5巻は好きじゃないんです・・・・。
あのシリウスが死んでしまうシーンを読むと、本当に涙が止まらなくて・・・・。
思い出すだけでも泣きそうですもん、今。

「謎のプリンス」でも重要な人物が死んでしまうんですよね。
母はそのシーンで号泣したと言ってました。
もちろんシリウスのシーンでも泣いてます。
どうやら私が読むときは、バスタオルが必要なようです。。。。

あーなんだかブルーになってきた・・・・。
カフェイン11で元気をわけてもらいまーす。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)