« 2008年2月 | トップページ

ネット復活☆

引っ越しも無事に終わり、今日やっとネットが復活したんですが、自分のブログを見てかなり焦りました。

「ポルノグラフィティ号を撮影せよ!」のトラックバックからの抽選で、私にミニカーが当たったとのコメントがあるじゃないですか!

しかも「3月31日までに連絡」って今日じゃないですか!!!

本気で焦りました。ちょうど今連絡したんですが、滑り込みセーフだったようです・・・・。

いや、ホントによかった。あと1日でも遅かったら、当選無効になっていた訳ですから。

あとはミニカーちゃんが来るのを待つばかりですね。よかったよかった。

・・・・これで大丈夫ですよね?ちょっと心配ですが(汗)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

片付けは続くよ、どこまでも。

引っ越しのための片付け&掃除に追われる毎日なんですが、今日は溜まりに溜まったMDをなんとか処分しようと奮闘しました。

いや、奮闘したつもりが、撃沈(笑)!!

処分する前に、「何を録音したMDだっけ?」と聞いてみたのがいけなかったんですよね。2年くらい前の「カフェイン11」とかが出てきまして・・・・。
で、もうこうなったら止められないのが人間の性ですよ(違)

いくつか聞いていると、懐かしいコーナーばかりで「あぁこんなのあったなぁ・・・」としみじみ。「新藤晴一、クイズ俺」とか「晴一的AtoZ」とか「言葉満ちました」とか「ラジオ女」とか(笑)

その中で2年後に聞いても大爆笑だったのは「クレオパトラの罠」のコーナー!
初めて聞く方、忘れてしまった方にこのコーナーについて晴一さんの言葉を借りて説明すると、

「世界三大美女の一人、クレオパトラに魅せられた男達みたいに、好きで好きでやっちゃった大冒険、大失敗を募集。誰が咲かせた恋の花が一番やんちゃかを競うコーナー」です。

「他人の不幸は蜜の味」という言葉とはまたちょっと違うかもしれませんが、投稿した皆様の恋の花はホントに面白かったです・・・・。該当する方がいらっしゃったら申し訳ないんですが、大爆笑で聞かせて頂きました。ありがとうございます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライヴを一人でも楽しむためには?

先日の宮崎でのライヴのことをちょこっとだけ。

地元への帰省もあったので、一人での参戦になったんですが、かなり楽しめました。
隣の方のノリがめちゃめちゃよくて(笑)
ライヴに慣れてたようで、フリはもちろんのこと、歓声までバッチリの方でした。
(私の言う歓声というのは、昭仁さんがMCなどで、煽ったときに、「イエーイ!」とか言ってくれるってことです。)

一人で行くのに心配なのは、何と言っても「声」でして、両隣が「シーン」としてる中、一人で「イエーイ!」とか言うのはちょっと気がひけるんですよね(汗)

ですが、今回は隣の方も普通に声を出してくれる方だったので、安心して私も叫ぶことができました。
それにしても、ホントにこの方、最高な方でして、この方のおかげで、終始ライヴを楽しむことができました!
どの辺りが最高なのかって、煽られたときのレスポンスはしっかりしてるのに、曲と曲の間でメンバーの名前を呼ぶことはなかったとか、曲が終わったときの拍手を、ちゃんと演奏が終わって、楽器の音が聞こえなくなったときから始めたとか、飛び跳ねる曲はしっかり飛び跳ねたとか。

もうとにかく、(私にとって)最高のライヴマナーを持った方だったんです。こういう方が隣にいれば、一人のライヴでもいつも通り楽しむことができます!

名前も知らないあの女性に感謝です!!本当にありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ